Hiro Hiro ONLINE ★ てげてげ宮崎写真日記

TAJOMARU

映画観てきた
芥川龍之介の「藪の中」が原作とのことでしたが
ひろりんは読んだこと無いので、黒沢映画 「羅生門」 をイメージして見に行った。
色んな人の立場で捉えた物語が展開されるのかなぁと。

見終えて
当初の予想は全て覆されます。まったく別物です。
話の展開が無謀に早すぎて、なんだか水戸黄門や暴れん坊将軍を彷彿させるような面も多々ありますが、
なかなか面白い娯楽作です。003.gif

e0190052_1832065.jpg


絶対、女を捨てない
己を曲げない
そして、どこまでも自由

このキャッチフレーズについて

① 絶対、女を捨てない ⇒ 単に諦め悪いだけ。

② 己を曲げない ⇒ 周りが見えない頑固者。

③ そして、どこまでも自由 ⇒ 結局基本無責任。

この解釈、案外この映画の的を得てると思います。 笑 037.gif
by hiro885D | 2009-09-22 19:01